病気情報局

病気情報局

がん治療には抗がん剤以外にも体の負担が少ない免疫細胞療法がある

がんの治療法は様々ある

リンパ球群を増強するリンパ球療法

少量の血液から、免疫細胞のリンパ球群を強く増やします。このリンパ球群により、がん細胞を破壊し、がんの改善が期待できるのです。

どんながんにも対応できる温熱式活性化リンパ球療法

温熱式活性化リンパ球療法は、リンパ球療法と温熱療法を組み合わせた治療法になります。この治療法は、複雑な転移や進行しているがんにも効果的に対応できるのです。

集中的にがん細胞を攻撃する樹状細胞療法

皮下組織のネットワークになっている部分を通じて、がん細胞を集中的に破壊します。そして、がんを封じ込めることができます。

広告募集中